B-TAOは、カード型のデータ処理システムです。

え? カード? 手書きなの? なにそれ。このAIの時代に・・・。
はい、そうです。AIの時代だからこそ、手書きなのです。

世の中では、「シンギュラリティー」が話題となっています。そこまで行かなくとも、AIが人間から多くの知的職業を奪っています。少し前までは、コンピューターに向かえばどんな知識でも手に入れることが出来る便利な時代になった、と思われていました。しかし、やがて、人は自分よりはるかに知識を持ったコンピューターが、人間の職場を次々に奪っていく・・・その恐ろしさに気づきました。「自分の職場もやがては・・・」と思っていらしゃる方も多いと思います。そんな時代、どんな仕事をすれば「これなら安心」と思えるでしょうか。それは、コンピューターが絶対に手を出せない情報を握ること。それは決してネット上にはありません。それは、自分の頭の中にあるのです。

「知的生産」その意味は、自分の思い付き、アイデアを、実際に使用可能な「知的成果物」にまとめ、それによって対価を得ることです。例えば、誰かが「youtuber」として大金を得ているとしますよね。なぜそれが実現できたか。それは、自分で何かのテーマを思い付き、それを誰よりも先に形にしてネットにアップしたからです。この、最初のアイデアがなければいくら映像を作る技術があっても成功はできません。

フッと頭に浮かんだアイデアを逃さず捉え、図や文字に固定し、それに様々な情報を加えて一つの、「商品」として通用する「知的成果物」にまとめる。B-TAOはそのためのツールです。考えてみてください。世界最先端の研究者である「宇宙物理学者」が一番愛するツールは、黒板と白墨です。B-TAOはそれと同じものをノートとカードの形にして提供します。

なんだ、ノートとカード、そんなものはどこにでもあるよ。
はい、あります。もちろんそれでも十分役に立ちます。しかし、最初からそれを目的として企画されたノートとカードには、その目的のための「他にはない」重要なアイデアが込められています。なぜなら、これこそが今まで市場にはなかった「知的成果物」だからです。

B-TAOの有用性はすでに証明されています。なぜならばそれは、大学の研究室などでごく一般的に使われている「データ処理カード」の進化系だからです。それがなぜ一般にまで広まらなかったのか、それにはいくつかの「使いにくさ」があり、その部分を改良したのがB-TAOなのです。
先ずはB-TAOのことを知ってください。そして、B-TAOを利用して、「あなたの」知的成果物を作り出してください。もう、たくさんの人がそのことにチャレンジしはじめています。

B-TAO用品

110商品

おすすめ順 価格順 新着順

110商品 109-110表示
110商品 109-110表示